『宮沢賢治とクリスチャン』発売中!

宮沢賢治とクリスチャン 花巻篇

「銀河鉄道の夜」がキリスト教的なのは、

多くのクリスチャンと親しかったから──。

賢治の生涯に関わった花巻のキリスト者が

どんな人々だったのか、

一次資料をもとに綴る画期的評伝。

  • 残りわずか
  • お届け日数:1~3日1

Amazonでも購入できます。下の画像をクリック!

『キリシタン黒田官兵衛』(上下)『牧師夫人新島八重』好評発売中!

 

小和田哲男(戦国史専門の歴史家。静岡大学名誉教授。

「軍師官兵衛」をはじめ、NHK大河ドラマで時代考証を数多く手がける。)

 

 江戸時代、幕府が禁教令を出していたため、黒田家が編纂した『黒田家譜』には、官兵衛がキリシタン大名だったことに全く触れていない。また、関係史料も抹殺ないし隠匿されたりしたため、官兵衛がキリスト教に入信していた事実が隠される傾向にある。

 そのため、官兵衛を扱った小説などでは、秀吉によって出された「バテレン追放令」を受けてすぐ棄教してしまったかのように描かれることが少なくない。

 ところが、官兵衛は亡くなるまでキリシタンとして生きているのである。博多でキリスト教徒たちが盛大な葬儀を営んでいたことがキリスト教関係の史料から明らかとなっている。

 本書は、なぜ官兵衛がキリスト教に入信したのか、いつ入信したのかを、当時のイエズス会関係史料を駆使して究明している。また、これまでほとんど掘り下げられることのなかった点、すなわち、官兵衛はキリシタンとしてどのように生きたのかについても論及されており、注目されるところである。

 また随所に、フランシスコ・ザビエルがはじめてわが国にキリスト教を伝えてからの伝道の歴史が盛りこまれており、キリシタン大名が生まれる背景についても目配りされていて読みごたえがある。

 これまで通説的には、秀吉が官兵衛を“冷遇”した理由を、秀吉が官兵衛の智謀を警戒したからとされてきたが、逆に著者は、「バテレン追放令」を出した秀吉に官兵衛が距離をおきはじめたからではないかとの解釈を示している。

 キリシタンとしての官兵衛について、これだけ詳細に述べられた本はこれまでなかった。多くの人に読んでもらいたい本である。

 

初めての詳細な追究

キリスト教を熟知した編集者による大河ドラマ座右の書

川村信三(上智大学文学部教授・キリシタン文庫所長)

 

 今、時の人は黒田官兵衛である。神田の大型書店の本棚に、すくなくとも150冊の「官兵衛」関連新刊書が並び、まさに出版戦国時代の様相を呈している。官兵衛人気は、もちろんNHK大河ドラマの影響である。その大河ドラマ「軍師官兵衛」の「キリスト教考証」をお手伝いしている関係で、評者は「官兵衛」のキリシタンとしての素顔を考えることが多くなった。最大の関心は、キリシタンとしての「小寺官兵衛」がいかに描かれるかという点につきる。

 「官兵衛」をキリシタンとしてクローズアップする書籍もいくつか書かれている。官兵衛受洗の時期、伴天連追放令への対処。生涯キリシタン信仰を貫いたか。いろいろと難しい問題が並ぶ。官兵衛のキリシタン要素を全く無視している作品も多い。しかし、キリシタンとしての官兵衛を扱ったものの中でも本書は、編集者としての作者の手腕が遺憾なく発揮された好著であり、玉石混交の出版戦国時代のなかにあって、これは、疑いもなく「玉」に属すると確信した。キリシタン官兵衛に言及する作家や研究者の解釈や憶測を一つひとつ丁寧にとりあげ、その解釈の真偽を判定していく手法は見事である。何より作者はキリスト教を熟知している。キリシタン官兵衛シメオンを追おうとする読者必見の書である。

 雜賀氏の「キリシタン官兵衛」にはいくつかの特徴がある。まず、類書にはない「キリシタン」側の史料と行動様式を正しく理解しようとする試みである。そのためには、すこし冗長な感をあたえるがキリシタン史の概説的知識も示す必要があったのだろう。また、キリスト教を宣布しようとした宣教師の報告書がはたして信頼できる史料たりうるのかという問いにもはっきりと答えている。20年ほど前までは、日本史研究者の間で、フロイスの『日本史』など第一次史料として使えないと断言していた人もいた。しかし、各地で城の掘り割りや屋敷跡が考古学的に発見されるにおいて、フロイスの記述が極めて正確かつ詳細であることが確認された。宣教師としての思想上の誇張を勘案すれば、フロイスの記述は日本史描写にとって使えると、今では判断されている。雜賀氏はその点を丁寧に示す。また、雜賀氏がキリスト教(聖書)関連事項を熟知されている証拠に、大友宗麟の正妻を「イザベル」(英・エリザベス)ではなく「イゼベル」(英・ジュゼベル)であると正しく指摘されている点などにみられる。

 キリシタン官兵衛を復元する教科書のような役割を果たす本書を座右におきつつ、キリシタン的背景をもって大河ドラマをみると面白い。キリシタン官兵衛理解にとって欠かせぬ本であることはまちがいない。

 

直接お買い求めいただけます。

キリシタン黒田官兵衛 上巻
  • 在庫あり
キリシタン黒田官兵衛 下巻
  • 在庫あり
 
ソリューション画像

メールからご連絡ください。

ポストをクリックすると、
メールを書けます。
post
アクセスカウンター
宝石買取ブランド買取サーチジュエリーファン